RER

You are currently browsing articles in the RER category.

シャルル・ド・ゴール国際空港第2ターミナルからパリへ

By | April 30, 2012 | in RER 空港

これは、シャルル・ド・ゴール国際空港第2ターミナルからパリ市内へ向かう列車、RER- B線を利用する時の順序を追った写真付きガイドです。シャルル・ド・ゴール国際空港到着ラウンジからパリ市内までの移動の仕方を、順を追ってご案内します。もし第1ターミナルにご到着の場合は、シャルル・ド・ゴール国際空港第1ターミナルからパリへの写真付きガイド をご覧下さい。 *** RER- B 線工事中のため、シャルル・ド・ゴール国際空港第2ターミナルからの最終列車はの10:55PM (22:55) です(月曜日から金曜日、2013年半ばまで)。週末は工事の影響はありませんが、2010年11月6日は終日、列車はシャルル・ド・ゴール国際空港には止まりません。 シャルル・ド・ゴール国際空港到着 ロワシー・シャルル・ド・ゴール国際空港第2ターミナル到着後、飛行機を降りてからまず最初に入国審査があります。これは、あなたの飛行機の座席位置によって、とても速いことがあります。もしあなたが飛行機の最前列付近に座っていて最初に飛行機を降りたのであれば、フランス警察による入国審査を通る最初の人となります。この場合、入国審査を5分以内に通過することができます。(もし、あなたが大きい飛行機を降りる最後の人であれば40分かかります)。 次に、コンベアーで荷物を受け取ります。荷物取り扱いに特別なことが起こらない限り、30分程で荷物受け取りが完了するでしょう。しかし、場合によっては30分以上になるかもしれません。 次は荷物の税関検査です。これは入国審査とは別に、荷物受け取りエリアの出口付近にいる税関検査官によって行われます。税関検査官はたいてい搭乗者をチェックして、彼らの興味を誘うような人物を呼び止めます。この後、シャルル・ド・ゴール国際空港のセキュリティー区外へ出て、自由にパリや他の都市へ列車で行くことが出来ます。 もし、シェンゲン圏(ヨーロッパ無国境地区)ターミナルである2Gターミナルから到着の場合は、RER列車に乗るために、シャトルバスを使って2E/F ターミナルへ移動する必要があります。シャトルバスは4、5分間隔で運行しており、2G到着エリアのすぐ外にあります。〔 Lynne P.さん、更新情報ありがとうございます 〕 第2ターミナルの駅へ行くには シャルル・ド・ゴール国際空港第2ターミナルの到着ホールはこんな感じです: 青の頭上サインに気付かれましたか?これらはGare SNCF(国鉄の駅)、Paris par Train(パリ行き電車)を指しています。これらのサインに従って、第2ターミナル内にある駅へ進んで下さい。 これらはシャルル・ド・ゴール国際空港第2ターミナル駅を示すサインのクローズアップ写真です: それぞれのターミナルビル(第2ターミナルには2A、2B、2C、2Dのサブターミナルがあります)の端には、他のターミナルや駅に行くまでの所要時間が書かれた大きなサインがあります。この写真では、2Fターミナルから第2ターミナルの駅まで歩いて3分から5分かかることが分かります。 これは、シャルル・ド・ゴール国際空港第2ターミナルの配置を示す、シャルル・ド・ゴール国際空港地図です。第3ターミナル、第1ターミナル(ターミナル自体の駅がある)、また、3つのターミナルと立体駐車場を結ぶシャトル列車も確認できます。 (ADP提供) 第2ターミナルのサブターミナル間にある動く歩道は、歩く時間を確実に速めてくれます。 駅の辺りへ近づくにつれ、さらに駅へと指示するサインが見られます。 駅エリアへ着いたら、吹き抜けの4階に出ます。端にはシェラトンホテル、もう一方の端にはHSBC銀行があり、Gare/Station/Paris by Train(国鉄駅/パリ行き電車)を示すサインがいくつもあります。 3階から反対方向を撮った駅の吹き抜けの写真です(1階上にHSBC 銀行が見えます)。駅の場所を示すサインはとても明確です。あなたはHSBC銀行の機械(下の写真の上部右側に見える)でユーロの現金を下ろしたいかもしれません。もしあなたのクレジットカード(ヨーロッパ発行でない、ICカードでない)が自動券売機で使えない場合は、SNCF/RATP(フランス国鉄/独立パリ交通管理局)の券売窓口でも使えないでしょう。このため、切符を買うのにユーロの現金が必要です。 吹き抜けの一番下の2階は、実際の駅の階になっていて、ホールの片側に色々なお店や飲食店があり、もう一方にSNCF(フランス国鉄)券売オフィスがあります。駅の真ん中の至る所に、青と緑のBilletterie Ile-de-France 自動券売機があります。 SNCF(フランス国鉄)券売オフィスは2つに分かれており、それぞれ特定の種類のチケットしか売っていません。向かって左側の券売オフィスは、パリ内やイル=ド=フランス地域圏(Billets Ile-de-France として知られる)を移動する券やパスを売っています。 右側のオフィスは、フランス内の他の都市を移動する列車用のTGVチケット(販売、コレクション、払い戻し、変更)を取り扱っています。 もしあなたがICクレジットカードかユーロコインを持っていて、単純な乗車券を購入したい場合は、青のBilletterie 自動販売機 を使って乗車券を購入出来ます。(この写真の券売機は第3ターミナルのものですが、機械は同じです)。 Pass Navigo (パス・ナヴィゴ)やParis Visite cards( パリ・ヴィジット)などの数日パスは機械では売られていません。パスを購入するには、券売オフィスへ行かなくてはなりません。 北アメリカ発行のクレジットカードのほとんどは、これらの機械で使えないことを心に留めて置いて下さい。なぜなら大抵の場合、IC チップやPIN番号が保護されていないからです。 乗車券やパスを買ったら、駅プラットフォームへ向かって下さい。プラットフォームのある1階へは、さらにエスカレーターか階段で下りる必要があります。パリのプラットフォームは “Voie”(“プラットフォーム”)11、12と書いてあり、また、ロワシー・シャルル・ド・ゴール国際空港とパリ市内間を運行する地域エキスプレスネットワーク列車である、“RER B Paris par … Read more